忍者ブログ
最初の一歩を踏み出してみました
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

建物を建築する場合、最初にその土地を神事にてお祓いします。これが地鎮祭です。

地鎮祭(じちんさい)は、古来正式には「とこしづめのまつり」といいますが、現在では、簡略に「地祭(ぢまつり)」とも呼んでいます。

この祭儀の趣旨は、工事着手に当たって、その敷地の守護神を祭り、その土地の永遠の安定と、工事の安全を祈願することにあります。つまり、地鎮祭とは建築工事予定の敷地を払い鎮め、苅初(かりぞめ)の儀や穿初(うがちぞめ)の儀を執り行った後、鎮物(しずめもの)を埋納する儀式のことです。

これら一連の儀式を、一般的には「地鎮の儀」と呼びますが、場合によっては、「鍬入れの儀」と称することもあります。

また、地鎮祭のことを「起工式」と呼ぶ場合もありますし、広大な敷地でいくつか建物を建築するケースでは、建物工事前に、起工式が挙行される場合もありますが、いずれの起工式でも、内容は地鎮祭と変わりません。

準備時の注意点
祭壇の広さは、普通9尺の正方形とします。地鎮の儀の鎌や鍬は、神社に木製儀式用のものを用意している場合もありますが、現場で用意する場合は、新しい実用品を用いてもよいでしょう。そのときは、握手のところに半紙を巻き、麻ひもで縛ります。


[PR] リフレティ (埼玉県川越市)
 相続アドバイザー協議会会員・旭化成不動産情報ネットワーク会員
 相続・不動産・住宅ローンの相談はお気軽に。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
水沼 修
性別:
男性
職業:
不動産業、相続アドバイザー
趣味:
読書、ウォーキング
自己紹介:
相続アドバイザー協議会
上級アドバイザー

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)
土地選び方セミナー講師
ブログ内検索
お天気情報
最新CM
[07/13 ナカ]
[06/25 ミズ]
[06/22 みーたん]
[06/22 みーたん]
[06/18 ミズ]
[06/18 ミズ]
[06/16 ひろこ]
[06/15 cha☆ppy]
[06/15 ナカ]
[04/27 Eulalie]
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ポイント

Copyright © [ 日々精進 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]