忍者ブログ
最初の一歩を踏み出してみました
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★もの忘れと認知症の違い
「一昨日の晩ご飯、おかずは何でしたか?」そう聞かれて、スラスラ答えれれる人は、
どのくらいいるでしょうか? でも、思い出せなくても心配はいりません。
これは単なるもの忘れで、普通の老化の範囲内だからです。
ご飯を食べたこと自体を覚えていないなど、家族が「あれ、おかしいな?」ということが
頻繁に起こるようだと、認知症の可能性が疑われます。何かを思い出すとき、
その一部が出てこないのは普通の老化現象ですが、認知症になると「何か」
そのものを忘れてしまうのだといいます。

★性格の変化にも注意
もの忘れだけでなく、性格の変化なども気をつけてください。自己中心的になったとか、
急に怒ったり泣いたりわがままになったなど、性格が変わったと感じる場合も、
認知症の可能性があります。
そんなときでも、周りが腹を立てたり責めたりするのは逆効果です。認知症は脳の
病気なのですから、本人も好きでそんな態度をとっているわけではありません。
病気をより理解し、ありのままを受け入れ、やさしく接することが、症状を抑え、
進行のスピードを遅くすることにつながります。

★早期発見、早期治療が大切
よく言われる徘徊や、尿失禁などだけが、認知症の症状だけではなく、その人の年齢や、
環境によって、症状は多岐にわたるものです。身近で見ている家族だからこそ、いつも
と違う感じに気づきやすく、「早期発見は家族の役割」などといわれます。
認知症は、早めに医師の診断を受けて適切な治療をすることで、進行を抑えたり、
悪化させない工夫をすることができます。また、手術や薬によって、改善するものもあります。
おかしいなと思ったら、まずは医師に相談してみましょう。


[PR] リフレティ (埼玉県川越市)
 相続アドバイザー協議会会員・旭化成不動産情報ネットワーク会員
 相続・不動産・住宅ローンの相談はお気軽に。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
水沼 修
性別:
男性
職業:
不動産業、相続アドバイザー
趣味:
読書、ウォーキング
自己紹介:
相続アドバイザー協議会
上級アドバイザー

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)
土地選び方セミナー講師
ブログ内検索
お天気情報
最新CM
[07/13 ナカ]
[06/25 ミズ]
[06/22 みーたん]
[06/22 みーたん]
[06/18 ミズ]
[06/18 ミズ]
[06/16 ひろこ]
[06/15 cha☆ppy]
[06/15 ナカ]
[04/27 Eulalie]
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ポイント

Copyright © [ 日々精進 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]