忍者ブログ
最初の一歩を踏み出してみました
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

介護の苦しさは、実際やったことがある人にしかわからないと言われます。
介護の辛さは、他の人と比較することはできません。介護は人と人の関係です。
介護する側される側、その時々の感情が一番大きな苦しさや問題となります。

父が、浦和市民病院で軟骨肉腫(骨の癌)と診断されました。骨盤の中に直径8cm
以上の腫瘍あり、崩れると寝てきりになるので気を付けながらの車椅子生活です。
治療のために、上尾の癌センターを紹介されました。そこから、癌研有明病院を
紹介され、さらに千葉県稲毛の重粒子線医科学センター病院へにて治療することに
なりました。

重粒子線とはここにしかない治療法で保険も利かず、一回の治療で314万円かかります。
患者さんは若い人が多く、ホテルのようにきれいな病院です。痛みはなく、成功率は
70%~80%、手術は「イヤだ」との父の意向で、母と2人で決めました。

けして裕福でない父母。自宅も弟がローンで建てた土地と家です。75歳という父の年齢。
ただ進行を止めるだけの治療。今後の両親の生活や母の病院通いを考えると、今回の
選択に私自身は割り切れないものを感じてしまいます。

この病院は毎週金土日、外泊ができます。父は病院にいるのはイヤだと言います。
昔からわがままで自分中心の父。病院への送り迎は私たち兄弟の仕事です。
自営なので何とか今まで時間の都合を付けてきました。もう、介護が始まったのです。


[PR] リフレティ (埼玉県川越市)
 相続アドバイザー協議会会員・旭化成不動産情報ネットワーク会員
 相続・不動産・住宅ローンの相談はお気軽に。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» ブログ意見集: 介護の現場(老々介護/訪問介護/認知症) by Good↑or Bad↓
「介護の現場(老々介護/訪問介護/認知症)」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
URL 2007/11/25(Sun)18:54
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
水沼 修
性別:
男性
職業:
不動産業、相続アドバイザー
趣味:
読書、ウォーキング
自己紹介:
相続アドバイザー協議会
上級アドバイザー

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)
土地選び方セミナー講師
ブログ内検索
お天気情報
最新CM
[07/13 ナカ]
[06/25 ミズ]
[06/22 みーたん]
[06/22 みーたん]
[06/18 ミズ]
[06/18 ミズ]
[06/16 ひろこ]
[06/15 cha☆ppy]
[06/15 ナカ]
[04/27 Eulalie]
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ポイント

Copyright © [ 日々精進 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]