忍者ブログ
最初の一歩を踏み出してみました
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月19日(火) ファイナンシャルプランナー有志勉強会に参加しました。
今回はFPジャーナルの勉強のあと、参加者18名で討論をしました。

次のような相談者がいた場合、FPとして、
どのようなことを聴くか?
どのようなことを話すか?
本人の一番相談したいことは?

<相談内容>
・ 相談者:男性24歳(アルバイト)・独身・親と同居
 年収120万円、貯金なし
・相談内容:国民年金保険料を2年間支払っていない
 (2年前まで学生の期間は親が払っていた)
・年金トラブルや将来の年金不安などから、当てにできない年金の
 保険料を払う気にならない。親は払えといっているが、納得できない。
 親にFPのところに行ってこいといわれたので来た。

何人かの、年配男性FPは
「年金制度の重要性」「もらえる人ともらえない人との違い」「障害年金、遺族年金の話」
「年金は、払わなければもらえないよ」「払わないのは自由だが、払ったほうがいいよ」
と説得しました。

私を含め何人かのFPは
問題点は年金問題にない、と考えました。「自分のライフプランを考えてみよう」
「将来どのような生活がしたいのか?」「自分の人生をより真剣に考えてみよう」
と提案しました。

また、若く、相談者と同年代のFPは
相談者がアルバイトをしていることに注目し、「なぜ、アルバイトをしているのか?」
「目的があってアルバイトをしているのか?」「なんとなくアルバイトをしているのか?」
相談者に共感し、受け入れようとしました。

そして、ある女性のFPは
この相談者の場合、親から「FPの所へ相談に行ってこい」と言われ、素直に来るなんて、
すごく純粋で、素直な良いお子さんですよね。きっと良い家庭環境で育ってきたのでしょう。
「どうしたのかな?」と、ほめて、認めようとしました。

この「テーマ」には、正解がありません。答えも一つではありません。
自分の見方・考え方を、もっともっと広げていきたいと感じました。


[PR] リフレティ (埼玉県川越市)
 相続アドバイザー協議会会員・旭化成不動産情報ネットワーク会員
 相続・不動産・住宅ローンの相談はお気軽に。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
水沼 修
性別:
男性
職業:
不動産業、相続アドバイザー
趣味:
読書、ウォーキング
自己紹介:
相続アドバイザー協議会
上級アドバイザー

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)
土地選び方セミナー講師
ブログ内検索
お天気情報
最新CM
[07/13 ナカ]
[06/25 ミズ]
[06/22 みーたん]
[06/22 みーたん]
[06/18 ミズ]
[06/18 ミズ]
[06/16 ひろこ]
[06/15 cha☆ppy]
[06/15 ナカ]
[04/27 Eulalie]
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ポイント

Copyright © [ 日々精進 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]